グリルヤマモト

店内ギャラリー

グリルヤマモトができるまで

グリルヤマモトは京阪萱島駅前の築53年ほどの古民家を信頼のおける大工さん・株式会社アップデートの大西博さんと一緒にフルリノベーションして建てたお店です。グリルヤマモトができるまでをぜひご覧ください。

この物件は、記憶に覚えている限りでは40年ほど誰にも売らず貸されずそのまま静かに眠っていました。
駅前でちょうどいい大きさの物件、「昭和レトロ」をコンセプトに考えていたグリルヤマモトにピッタリ

内装解体工事の様子です。天井から床、そして壁とほぼ全部とっぱらいました。
入口の真上の2階の床もはずして、吹き抜けにしました。

配管工事の様子です。トイレ、ガス、水道などを地中に埋めるための初期作業です。
屋根には断熱材を使用しました。登ってはサイズを測り、降りては切り、また登って、はめて、測っての繰り返し。
とても大変な作業でした。

使用する材木は、大工さんと一緒に東条湖の山へ行き、松の木と楢の木を合わせて3本ほどなんとか伐採してきました。
なぜ山に木を切りに行ったかというと販売している木ではなく自分で切った木を使用する、ほんの少しでもそういうものがあればこのお店に対して、いつでも感謝の気持ちを忘れることなくより愛情を持って大事に出来る、そう思ったからです。
この木1本、250㎏くらいあり、山の斜面から道路に上げるまで、そしてトラックに積むまでが本当に大変でした。

そのまま、製材所へ向かい、木の皮を剥き、縦にすこし割ってもらうなどの加工をおこないました。

内装工事の様子です。古民家なので壁を剥がすと土壁が顔を出します。
それでもいい感じなんですがポロポロと崩れてきて大変なので白い粘土質のものをぬりぬり左官屋さんは綺麗に塗るのが仕事なので、味のある塗り壁風に仕上げるのに苦労なされていました。

2階の床材は工事現場で使われる足場板というものを使用しました。
これもまた貼る作業が大変だったみたいで、なんせ床にするための素材でないため、歪みが半端なかったみたいです。
また、2階から下に落ちないように手すりを作りました。これまた素材が工事現場で使われる普通の杭を使用し、この家を解体したときに残してある古材と組み合わせ、見事な技で頑丈に取り付けて頂きました。

厨房の配管工事の様子です。お客様との目線を合わすため15センチほど堀り下げて頂きました。
また、地元の萱島神社へお参りに行ったときにいただいた「繁栄の砂」を厨房の地面に撒いたあと、コンクリートを流しました。
左官屋さんの美しい仕上がりに脱帽です。
お客様側の床にはめいいっぱい黒くしてもらったモルタルを使用しました。これまた綺麗に仕上げていただきました。
ちなみにブロックの立ち上がりはカウンターです。

さてこれは何でしょうか??そう!!
山に行って自ら切ってき木です!!製材所から皮むきとカットが終わり届いたものです。
丸くて細いのが松、切られて薄いのが楢(なら)の木です。
時間が経つとともに、この店の柱たちと同様に茶色く渋くなってくるのでとても楽しみです。

この穴は店の奥の1階の天井に開けて頂いたものなのですが、料理を運ぶエレベーターを製作。
急な階段で料理を持って上がったり下がったりと大変だなーと覚悟をしていたところ、大工さんがこれを作ってくれました。
吊り上げる機械は工事用のウインチを使用し、それに綺麗に仕立てて頂いた箱を付けもらいました。
これは本当に助かります!!目からうろこです!!

続いて入口ドアから内装工事の様子です。
入口ドアは新しく扉を作ってもらい、なるべく大きなもを付けてもらいました。
取っ手には自ら入手した桜の木の枝を使用。ご来店のときにはまずこれに触れて木の温もりを感じて頂けたらなと思います。
厨房の背中にあたる部分は、防火対策と衛生面のために鉄板を貼ってもらいました。
トイレとその付近の工事では、赤いボールの下を支えるのは以前切ってきた木を加工して頂いた向井製材所さんのところにあったケヤキの輪切りを使用し、ドアには石川県の古民家からいただいたもの、壁は焼杉を使用しました。

店内装飾の工事の様子です。リアルに古いラジヲの中身を最新のスピーカーに交換したものを一階と二階に2つずつ取り付けました。
カウンターを取り付け、先ほど貼ってもらった鉄板を緑と黒に塗装して頂きました。

大工さんの紹介

グリルヤマモト店舗改装工事は、株式会社アップデートの大西博さんにご協力いただきました。
お店を観てもらってきにいったくれた方、大工さんを紹介いたします。
大西博さんは店づくりやリノベーションにや住まいのリフォームなど細部までこだわりの詰まった素晴らしい空間をつくりたい方にぜひ紹介したい方です。
ご興味ある方は、ご来店の際にぜひお声がけください。

お問い合わせ

ADRESS
〒572-0827
大阪府寝屋川市萱島本町7-16
TEL
072-824-4178
OPEN
11:00~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:30)
Close
月曜日+不定休